忍者ブログ
バサラブックス -本・古本・買取り・マンガ・出張買取・サブカル・吉祥寺-
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ミニコミ・美術】
『機
』タコシェに入荷中。
久しぶりにタコシェショップブログをみると・・・。こりゃすごい。
機關』については、以前札幌の「ザリガニヤ」で知りましたが、
美術周辺のネタ本としては安いものだと思います。
それにしても、今『
機關』を入荷して告知するとは。
「タコシェ」
の仕入れは、素晴らしいというかマネしたくなる仕入れです。

以下、『
機關』各号の特集

12号 風倉匠 特集
 ネオ・ダダイズム・オルガナイザーズの結成に参加した、ハプニング~パフォーマンスの第一人者

・13号 
松澤宥 特集
虚空にメッセージを投げつづける極度の最終美術思考者、コンセプチュアルアートの創始者

15号 中村宏 特集
機関車とセーラー服の絵画で知られる?中村宏の初期から80年代への軌跡。

・16号 「集団蜘蛛」と森山安英 特集
北九州から一歩も出ることなく、反芸術に反措定を繰り返して消えた「集団蜘蛛」の特集


【日記】
11/19(日)
昼本市。
来てくださった方々、関係者の方々。
どうもありがとうございました。
次回の「昼本市」は寒さ回避のため
3月開催予定です。

因みに、主催者のでもあるKさんが就職の為、
3月をもって担当をはずれます。
代わりの人は目下募集中です。
やることは、「参加の案内」や「告知のメールや、チラシ」、
「当日の手伝い」などです。
興味ある方は、店頭でもメールでもスタッフまでご連絡おば。
詳しくは、Kさんが親切に教えてくれます。

「昼本市」後は、
東川端四丁目君と、「HB」の橋本君と南口の戎で飲む。
機会をつくってでも、このメンバーでまた飲みたいと感じた。
「本」の話も楽しめて、それを超えるジャンルの話も楽しめそうだからと。
話を「酒の場」で終わらせないで、行動に移したり、形にしたりと、味わい深く楽しめそうだから

11/20(月)
風邪気味だったので、神保町の「
三幸園」に家族と行く。
餃子(520円)、エビマヨ(520円)等とライス(200円)。
疲れのせいか、餃子を「甘い」と感じた
こんな味だったのかな。

神保町で餃子は、やはり「神田餃子屋
が無難とおもいましたとさ。
 
11/21(火)
神楽坂「くるみ」で飯。
「肉玉そば(750円)」トッピングサービスで「ねぎ乗せ」
土田世紀「編集王」一気読み。
熱い。特に「明治くん」編や、「マンボ好塚」編。
心の奥深くの「たましい」のような場所に響く数少ない漫画。
 
店ではアレコレしていたのだが、
記憶はビールの泡と共に消えた。

アルコールには気をつけなきゃなと思いつつ、
帰宅前に、「軍艦島」でラガー(500円)を。
2日続けて酒を断てれば、アル中ではないといっていたのは
中島らも先生。
 
11/22(水)
店を関根に任せ早上がりして新宿へ。新宿の居酒屋「稲穂」。
ネットで調べたのだがしかしイマイチ。先輩に悪いことしたな。
やはり連れて行くならば、自分が一回でも行ったことある所にせねばと思った次第。
そんなこんなだが、
「ニコ動」と「ガンダム」と「映像機材」のの話等。
店ではあまり出来ない話なので、楽しく過ごす。
 その後、一人でたこ焼きを食べに歌舞伎町へ・・・。

らもさん今日も、飲んじまいました。

11/23(木)
ゴーゴーカレーの「ビジネスクラス」(600円)に無料トッピング券でロースカツ追加。
店では、絶版文庫等を入荷。 
 
店を小松に任せ、
コクテイルで熱燗(500円)×3、生湯葉(350円)、すじ入りおでん(450円)を
久しぶりに友人に会う。
顔が真っ赤になっているのが自分でも分かった。
帰りがてら、公園で懸垂、腹筋と四股を行う。
やはり体が資本なのでと調子に乗り、イチョウに鉄砲。
深夜2時、傍からみれば、変質者。
 
11/24(金)
 小諸そばの「ミニ味噌カツセット」(520円)
 
今日は店に来た一回り年下の早熟なお客さんから
店内で流していた矢野顕子のCDについて
金延幸子の話で、彼の早熟さにビックリ。
気も利くし、愛嬌あるし、ウチで働いてほしいなと喉から手がでる。

閉店間際、常連さんと宇川直宏「マコとの遭遇---実録マジカルパワーマコ」
の話。やはり男は「宇宙」ですよ。
 
【新聞・人。店】
竹内好は終わらない
自分は、いわゆる「進歩的知識人」は、胡散臭くて辟易するが、
 この人は例外。そういえば、竹内好の面白さを教えてくれたのは、
当時、神保町に開店したばかしの「書肆 ひぐらし」の有馬さんだったな。
本人はもう忘れているだろうが。

自分にとって、古本屋が「学校」以上に影響をあたえていたのだなと
いま、そんな思いを強くした。
自分も、
「偏見」、「押し付けがましさ」、「思い込み」などを越えて
古本屋を通じて、真に「面白いこと」を語り継ぎたいものです。

あのときは、ありがとう有馬さん。
あの時のトッチャンボウヤが、
今まさに三十前の、ほぼトッチャンですよ。ほんとに。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
      お知らせなど HOME      ブックオフとは関係ありませんが      
ツイッター
告知欄

①特に以下の本は販売金額の3~5割で買い取ります。
※詳しい価格が知りたい方はお手数ですがお電話下さい。
※出張買取も承ります。
0422-47-3764(担当)内野

月曜定休(月曜祝日の際は、翌火曜日がお休みです。)

営業時間

平日13:00~23:30

土日祝10:00~23:30

※レジ中は電話に出る事が出来ない場合もございます。

マンガ・・・安部慎一、天久聖一、五十嵐大介、いましろたかし、上村一夫、菅野修、杉浦茂、鈴木翁二、鈴木漁生、滝田ゆう、タナカカツキ、谷岡ヤスジ、つげ忠男、つげ義春、東陽片岡、西岡兄妹、根本敬、杉作J太郎、花輪和一、早見純、ふくしま政美、漫画太郎、宮谷一彦、佐々木マキ

・また、以下の本は販売金額の3~5割目安で買い取ります。

単行本・・・みすず書房、法政大学出版などの現代思想、海外文学、近現代日本文学、モダン古書周辺。

芸術・・・絶版写真集、モンド・電子音楽関係、映画に関する単行本

文庫本・・・福武文庫、河出文庫、講談社文芸文庫、ちくま文庫、中公文庫、ちくま学芸文庫、平凡社ライブラリー※品切文庫は特に高額買取

以上、長々と失礼しました。
店舗情報
693b8621.gif




180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目-5-2 吉祥寺サウスビル101 TEL:0422-47-3764 営業時間 13:00-23:30 月曜日定休(月曜日が祝日の際は、翌火曜日がお休みになります。)
※接客中の場合、直ぐに電話に、出られないことがございます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[11/29 バサラブックス 内野]
[11/29 山口]
[10/29 鈴木衛]
[01/01 髙橋秀昭]
[08/11 石川]
バーコード
その他

個人情報の取扱いについて

特定商取引法に基づく表記

東京都公安委員会許可第308920606496号

Copyright(c) 2007 BASARA BOOKS. All Rights Reserved.

点取り占い
駄菓子屋みたいな古本屋を目指してます。
点取り占いブログパーツ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]