忍者ブログ
バサラブックス -本・古本・買取り・マンガ・出張買取・サブカル・吉祥寺-
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
【日記】
11/26(金)
明日は親戚の結婚式なので、散髪にゆく。
以前は自分でだったり、友達に切ってもらっていたこともあるが、
やはり床屋にゆくと一日が楽しい。何故だか分からんが。

その後、高田馬場駅前に出来たばかりの、
「ゴーゴーカレー」でカレーのビジネス(大盛)クラス(600円)を食べる。
トイレが店内に無いのとキャベツお替り自由じゃないことが残念。

男にとっては「トイレ」と「キャベツ」ってのは重要なものだから。

11/27(土)
明日は親戚結婚式の為に帝国ホテルへ。
最近結婚式が連続して、それはそれでおめでたいのだのだが、
如何せんお金が出て行くばっかり。

その頃店では、
「ジョジョ」の1部~5部までが全て売れていた。

11/29(月)
疲れがたまっていたのか、14時に起床。
夕方にスタッフの関根と待ち合わせて、神田の古本市へ。
待ち合わせ場所の古書会館を振り出しに⇒八木書店⇒一誠堂書店⇒小宮山書店
⇒ラドリオ&ミロンガ&神田伯剌西爾(外から案内のみ)⇒田村書店
⇒岩波ホール周辺の古本市会場⇒本のすずらん堂⇒
書誌アクセス⇒東京堂⇒⇒ランチョン(アサヒ生ビール590円)
⇒キッチン・ハヤシ(グラス生+タコのマリネ+牡蠣フライ+デザート950円)
⇒ゲームセンター「ミッキー」で関根とゲーム。その後、記憶なし。

「キッチン・ハヤシ」は昼は混んでいるのですが、夜は空いていて穴場です。
夜は1000円前後のサービスセット(グラスビール+前菜+メイン+デザート)や、
洋食屋らしいおつまみ(300円~500円)が沢山あり、接客も好印象なので、
殺風景というかシンプルな店内の雰囲気を差し引いても個人的にオススメの一軒です。
夜の神保町で洋食とビールを召し上がりたい方は、よろしかったらどうぞ。


10/30(火)
島忠でコンパネを買ってきて、レジ内の棚増設と整理整頓を図る。
昼飯に、カレーを喰ったら、関根に香辛料臭いと指摘される。
実際、自分でもカレー臭かった。

10/31(水)
夕方から、成蹊大学でレスリングの練習。
終了後、知り合いから飲み会のお誘い。
店を関根に任せ、5%位の割合で仕事が混ざっている飲み会へ
「まりや」でお好み焼きとビール。

その後終電を逃し、ハモニカ横丁の「コパンダ」、「イラブチャー」と流れ、
今日最終日の「イラブチャー」は別れを惜しむ常連さんが店から溢れている。
個人的に「皆で別れを惜しむ」ことが苦手なので、店主のヒロキくんに挨拶をすまし。
一杯呑んですぐお愛想。一人でイロイロ考えながら川副宅へ向かう。
しかし、主いまだ帰らずで、風呂場の窓から忍び込む。
コレって、主の了解を得られなかった場合、立派な犯罪ですよね。

話は変わるが、
男なら一生に一回くらい、子どもや孫に誇れるような仕事をしたいと思っていたが、
そんな仕事が出来そうな手ごたえが最近ある。

11/1(木)
酒臭い息をスタッフのKに吐きかけながら、
外市用の本の準備。何とか間に合う。

上村一夫「蛇の辻」1500円、『アックス増刊 アリエス』650円、
エリオット「文芸論集」800円、イェーツ詩集400円、佐々木敦周辺の本、
久住昌之「ある純情少年の風俗十番勝負」1600円など、
売れてほしい本がうれて欲しい本が売れる。

11/2(金)
常連さんとのオシャベリで日が暮れる。
学生さんとのオシャベリで夜が更ける。
常連さんとの飲み会で夜が明ける。
あぁ今日も素晴らしく退屈なスバラシイ一日が終わる。

11/3(土)
前日の深酒故、寝坊してグラップリング参加出来ず。
深夜より経理祭り、日頃の怠惰を反省しつつ青色申告に打ち込みまくる。

あぁ明日は楽しい「外市」だ。
もっと楽しそうな「外市」打ち上げだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
      無題 HOME           
ツイッター
告知欄

①特に以下の本は販売金額の3~5割で買い取ります。
※詳しい価格が知りたい方はお手数ですがお電話下さい。
※出張買取も承ります。
0422-47-3764(担当)内野

月曜定休(月曜祝日の際は、翌火曜日がお休みです。)

営業時間

平日13:00~23:30

土日祝10:00~23:30

※レジ中は電話に出る事が出来ない場合もございます。

マンガ・・・安部慎一、天久聖一、五十嵐大介、いましろたかし、上村一夫、菅野修、杉浦茂、鈴木翁二、鈴木漁生、滝田ゆう、タナカカツキ、谷岡ヤスジ、つげ忠男、つげ義春、東陽片岡、西岡兄妹、根本敬、杉作J太郎、花輪和一、早見純、ふくしま政美、漫画太郎、宮谷一彦、佐々木マキ

・また、以下の本は販売金額の3~5割目安で買い取ります。

単行本・・・みすず書房、法政大学出版などの現代思想、海外文学、近現代日本文学、モダン古書周辺。

芸術・・・絶版写真集、モンド・電子音楽関係、映画に関する単行本

文庫本・・・福武文庫、河出文庫、講談社文芸文庫、ちくま文庫、中公文庫、ちくま学芸文庫、平凡社ライブラリー※品切文庫は特に高額買取

以上、長々と失礼しました。
店舗情報
693b8621.gif




180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目-5-2 吉祥寺サウスビル101 TEL:0422-47-3764 営業時間 13:00-23:30 月曜日定休(月曜日が祝日の際は、翌火曜日がお休みになります。)
※接客中の場合、直ぐに電話に、出られないことがございます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[11/29 バサラブックス 内野]
[11/29 山口]
[10/29 鈴木衛]
[01/01 髙橋秀昭]
[08/11 石川]
バーコード
その他

個人情報の取扱いについて

特定商取引法に基づく表記

東京都公安委員会許可第308920606496号

Copyright(c) 2007 BASARA BOOKS. All Rights Reserved.

点取り占い
駄菓子屋みたいな古本屋を目指してます。
点取り占いブログパーツ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]