忍者ブログ
バサラブックス -本・古本・買取り・マンガ・出張買取・サブカル・吉祥寺-
[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
【日記①】
休み明けの火曜日は野宿野郎』の映像上映会を観に高円寺へ。
上映会会場で田中六大くんの話をして、店に帰ったら丁度、
件の田中君と、かなまち京成先生が納品に来ていた。嗚呼。

自分は、偶然に運命を求めるので、
すこし、さきっぽが興奮しました。

【日記②】
今日(水曜日)は、一昨日に引き続き実家関係の打ち合わせ。
東京砂漠の中心、新宿の高いビルの一室で。
途中、ぽんぽん痛くなりエスケープ
トイレが全てウォシュレットだったのが、
痔主な自分への新宿の唯一の優しさだった。

【日記③】
店では、買い取り祭り。

・田中小実昌、野坂昭如、色川武大等の、ちくま文庫のエッセイコレクション
・菊池成孔関連本
・小谷真理「テクノゴシック」
・講談社文芸文庫
・尾辻克彦関連

本の買い取りでしか、
ウチような組合非加盟のお店は生き延びえられないので、
買い取り祭り発生は大歓迎です。

【店】
コネクシオン(高円寺)
『野宿野郎』の映像上映会の会場でした。
雰囲気がよくて、値段も安いし、珍しい南米のお酒もチラホラしているので、
コクテイルさんが閉まっているときなど、コチラに避難してこようかな。

店内では、疲れているのかビール一杯で酔っ払う。
右隣に偶然座った女の方と、キャサリン・ダンからペヨトル工房、吐夢書房の話を。
左隣に偶然座った男の方と、田中六大君の話や、某社で働く前田和彦君のことなど話した。

【サイト・悪趣味】
吐夢書房ファンサイト
単純にエロ目的でエロ本を買っていた自分が、
エロ以外の頁にも夢中になって、エロ「雑」誌の懐の深さに触れたのは
中学生3年の夏。それまでは神童と言われるほど賢かった自分の第一次転落期の始まりである。

上記のサイトの管理人さんと同じく、一時期の自分にとって、
吐夢書房は勿論、ミリオン出版、白夜書房、
英知出版の『ビデオボーイ』は特別な存在だった。

【雑記】
「何食った」、「どこ行った」、「誰に会った」、「何売れた」、「何買った」、
みたいな形式の日記は書かないと、以前力説しましたが、
実際書いてみるといいモンですね。
反省します。誰に対してはからないけど、少なくとも過去の自分の思い込みに対してね。

自分の周りに読んでくれる人を増やし、自分の行動の確認にもなるし、
「買い取り」に対しての効果もあるし、様々な方が自分の告知に協力してくださったり、
しーししりと、いい事だらけでした。

まぁ自分のことなんで、一週間後はまったく逆のことを言ってそう(躁)ですが。
まぁそうですか。

【映画・カルト】
■「恐怖奇形人間」DVD化
一ヶ月前に町山智浩さんのブログで告知されておりましたが、
知り合いが買ったので感想を聞いてみた所、
今すぐ買え、金がないなら飯や酒代を削ってでも買え
といってました。

現在品切れ中のタコシェも9/16ぐらいには、再入荷するそうですなので、
買うときはタコシェで購入して、噂には聞く衝撃のラストを体験したいと思います。

【雑記】
この映画、カルトの中のカルト作品として80年代にはよく文芸地下や大井武蔵野館なんかの名画座でかかってました。俺5回は見たと思うんだけど、見る度にフィルムがボロボロになってて、カットが短くなったり飛んだりしてました。それがこのDVD版は、キズひとつない画面だったのでビックリ。

異常超天才監督・石井輝男が江戸川乱歩の『パノラマ島奇譚』と『孤島の鬼』をベースに、『人間椅子』やら『屋根裏の散歩者』やらその他もろもろをぶちこんだ超娯楽作品なんですが、シナリオがぶっ壊れようがなんだろうが面白ければなんでもいいとばかり、映画5本くらいの内容を「これでもか」と詰め込んでものすごいことになってます。昨日たまたまテレビのワイドショーに「バーゲン詰め放題名人」の主婦が出ていましたが、店が用意した袋に衣類を40着くらい詰めてました。アレ見て俺は石井輝男映画を思い出してしまいました。

 しかしこの映画の見所は、なんといっても暗黒舞踏の創始者・土方巽(ひじかた・たつみ)の熱演でしょう。名家に生まれたものの、生まれつき指の間に水カキがついていた男が、健常者を逆恨みするあまり孤島にこもって奇形人間の天国を築こうとする。その目的のため自分の息子を赤ん坊の頃から東京で曲馬団をやっている弟に預けて外科医として育てるんです。

なぜ息子を外科医に育てたかといえば、島に拉致した者を改造して奇形人間にするためです。「11本の腕を持ち頭の上に馬の頭を載せた血の通った馬頭観音を作るのが私の30年来の夢なのだ!」と告白されましても、息子としてはエヴァに乗れと言われた碇シンジのように目を白黒させるしかありません。

この超展開を何事もなく演じきれるのは土方巽しかいません。なにせこの人、常に白目を剥いて腕を変な方向に曲げながら身体をピクピクさせており、演技がすべて暗黒舞踏になっているのですから!

「恐怖奇形人間」を手に入れて上記のような非常に熱い文章を書いているのは、
竹熊健太郎さん。
下でスタッフSがご推薦した桜玉吉さんの予備校からの知り合いだそうです。
世間って本当に狭いですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
      駄話 HOME      面白いのに本何故か売れない本      
ツイッター
告知欄

①特に以下の本は販売金額の3~5割で買い取ります。
※詳しい価格が知りたい方はお手数ですがお電話下さい。
※出張買取も承ります。
0422-47-3764(担当)内野

月曜定休

営業時間

平日13:00~23:30

土日祝10:00~23:30

※レジ中は電話に出る事が出来ない場合もございます。

マンガ・・・安部慎一、天久聖一、五十嵐大介、いましろたかし、上村一夫、菅野修、杉浦茂、鈴木翁二、鈴木漁生、滝田ゆう、タナカカツキ、谷岡ヤスジ、つげ忠男、つげ義春、東陽片岡、西岡兄妹、根本敬、杉作J太郎、花輪和一、早見純、ふくしま政美、漫画太郎、宮谷一彦、佐々木マキ

・また、以下の本は販売金額の3~5割目安で買い取ります。

単行本・・・みすず書房、法政大学出版などの現代思想、海外文学、近現代日本文学、モダン古書周辺。

芸術・・・絶版写真集、モンド・電子音楽関係、映画に関する単行本

文庫本・・・福武文庫、河出文庫、講談社文芸文庫、ちくま文庫、中公文庫、ちくま学芸文庫、平凡社ライブラリー※品切文庫は特に高額買取

以上、長々と失礼しました。
店舗情報
693b8621.gif




180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目-5-2 吉祥寺サウスビル101 TEL:0422-47-3764 営業時間 13:00-23:30 月曜日定休(月曜日が祝日の際は、翌火曜日がお休みになります。)
※接客中の場合、直ぐに電話に、出られないことがございます。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[11/29 バサラブックス 内野]
[11/29 山口]
[10/29 鈴木衛]
[01/01 髙橋秀昭]
[08/11 石川]
バーコード
その他

個人情報の取扱いについて

特定商取引法に基づく表記

東京都公安委員会許可第308920606496号

Copyright(c) 2007 BASARA BOOKS. All Rights Reserved.

点取り占い
駄菓子屋みたいな古本屋を目指してます。
点取り占いブログパーツ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]